歴史を学ぼう「指定文化財見学ウォ-ク」

石橋と桜
滝ヶ原町には長い歴史と文化があり、小松市の指定文化財も3点あります。歩いて

八幡神社の多層塔、三具足、ア-チ型石橋の3点をウォ-キングで満開の桜を見ながら

訪ねます。この機会に滝ヶ原町の歴史の一端を学び、昼は模擬店で軽食を味わい、

「第21回桜フェステバル」でカラオケなど歌を楽しんでください。

滝ヶ原町の三つの小松市指定文化財を桜を鑑賞しながらウォ-キングで見て

歩きました。子供たちも参加して歴史・文化・自然を学び、楽しんで頂き、

終了後は模擬店で軽食を味わい、桜フェステバルを楽しみました。

参加者は16名でした。

三具足の鑑賞

関連記事一覧

PAGE TOP