石文化探索

小松の石文化

 滝ケ原町と石の歴史は古く、小松城や金沢城の石垣などに使われている他、鳥居や灯篭、墓石などの用途に使用され、近畿地方や北海道方面に広く運ばれました。
 明治後期から滝ケ原石で造られたアーチ形石橋(市指定文化財)は、町の石工に京都でアーチ形橋の技術を学んできてもらった伝わったものです。
 外国からの石橋の伝来があった九州地方以外でアーチ形石橋群や石切り場を一緒に見ることができるのは、この滝ケ原町だけです。

石の里ガイドコース

60分石切場見学コース
ゆったりと石切場と石橋を巡るコース
【所要時間】60分  【ガイド料/人】500円
30分石橋見学コース
石切り場と石橋ガイド付き見学
【所要時間】30分  【ガイド料/人】300円

粟津・那谷方面巡回バスのご案内

あわづ温泉・那谷寺1300年記念号(巡回バス)が
2017年7月21日から、土日曜日のみ運行される予定です。
こまつ滝ヶ原停留所も増設されますので、石の里ガイドにお越しの際は是非活用ください。

バス停発着時間
粟津温泉総湯 10:00 11:00 13:00 14:00 15:00
南公園前 10:01 11:01 13:01 14:01 15:01
自動車博物館 10:05 11:05 13:05 14:05 15:05
ゆのくにの森 10:09 11:09 13:09 14:09 15:09
那谷寺 10:16 11:16 13:16 14:16 15:16
こまつ滝ヶ原 10:23 11:23 13:23 14:23
日用苔の里 10:38 11:38 13:38 14:38
ゆのくにの森 15:22
自動車博物館 15:26
南公園前 10:45 11:45 13:45 14:45 15:30
粟津温泉総湯 10:46 11:46 13:46 14:46 15:31

参考情報ページ:「ボンネットバスが定期運行!(小松市公式ホームページ)